Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
倒立同軸二輪車両のハンドル操作の程度推定方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019151300
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】大幅なコストアップを招くことなく、倒立同軸二輪車両の前後移動におけるハンドル操作に依存する程度を推定することができる。【解決手段】台車部と、ハンドルと、左右一対の車輪と、台車部の搭乗部における、前方側の位置と後方側の位置に夫々設けられ、該前方側の位置と該後方側の位置にかかる荷重をそれぞれ検出する荷重センサと、台車部のピッチ角速度を検出するピッチ角速度センサと、を備える倒立同軸二輪車両のハンドル操作の程度推定方法であって、荷重センサによりそれぞれ検出された前方側及び後方側の荷重を用いて、基準位置における、前方側モーメントと後方側モーメントとの差分であるモーメント差分を算出し、算出したモーメント差分と、ピッチ角速度センサが検出したピッチ角速度と、を用いて、搭乗者がどの程度、ハンドルの操作に依存しているか推定する。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
菊地 貢
服部 英明
Application Number:
JP2018039794A
Publication Date:
September 12, 2019
Filing Date:
March 06, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
トヨタ自動車株式会社
International Classes:
B62K17/00; G09B9/04
Attorney, Agent or Firm:
家入 健



 
Previous Patent: 車両の制御装置

Next Patent: 空気入りタイヤ