Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
回転清掃ブラシ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019166373
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】各カットパイル糸と清掃対象物の摩擦による静電気を除去して、清掃体のカットパイル糸を清潔に保つことのできる回転清掃ブラシを提供する。【解決手段】回転清掃ブラシは、清掃体Y1と、回転清掃軸体を備える。清掃体は、基布1と、基布1に織込まれて布表面から突出された多数のカットパイル経糸2を有する。清掃体は、基布の布裏面1Yから回転清掃軸体の外周面Z1に巻付けられて、回転清掃軸体に取付けられる。清掃体において、少なくとも1本のカットパイル経糸は、導電性繊維f1と、非導電性繊維f2とからなる複合繊維で構成される。【選択図】図8

Inventors:
劉 洋
金 今花
小門 道明
Application Number:
JP2019105931A
Publication Date:
October 03, 2019
Filing Date:
June 06, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
日本シール株式会社
International Classes:
A46B17/02; A46B9/02; A46B13/02; A46B15/00; A46D1/00; A47L9/04
Attorney, Agent or Firm:
福島 三雄
塩田 哲也
福島 正憲