Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
発電設備
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019166479
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】正浸透膜ユニットを構成するに、汎用的(安価)な浸透膜を用いたとしても、長寿命で、高出力の得られる発電設備を提供すること。【解決手段】発電機2を駆動させた作動溶液に、下限臨界溶液温度を有する有機化合物と水との混合溶液を主成分とする相分離液を混合し、浸透水を相分離液中に回収して、希釈された相分離液とドロー溶液とに分離するとともに、ドロー溶液を浸透膜10に供給する第一分離装置31と、希釈された相分離液と、浸透膜10を経由した後のフィード溶液とを混合した後、希釈された相分離液からフィード溶液中に浸透水を回収し、フィード溶液と相分離液とに分離させ、相分離液を発電機2を駆動した後の作動溶液に混合供給するとともに、フィード溶液を浸透膜10に供給する第二分離装置32とを備える。【選択図】図1

Inventors:
桜井 沙織
植田 健太郎
松山 秀人
高橋 智輝
Application Number:
JP2018056772A
Publication Date:
October 03, 2019
Filing Date:
March 23, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
大阪瓦斯株式会社
国立大学法人神戸大学
International Classes:
B01D61/00; B01D71/02; B01D71/10; B01D71/26; B01D71/32; B01D71/38; B01D71/42; B01D71/50; B01D71/56; B01D71/68; F03G7/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人R&C