Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
固着部材の抜出方法、固着部材の加工方法、回転機械及び治具
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019168046
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】回転軸と羽根車又はスリーブとが強固に固着した場合でも、メンテナンスの作業性を向上させる。【解決手段】回転軸と、回転軸に固着した固着部材と、を有する回転機械を分解する際に、回転軸と固着部材との隙間に油圧をかけ、回転軸から固着部材を引き出すことにより、固着部材を抜き出す。この場合において、回転軸と、回転軸に固着した固着部材と、を有し、固着部材には、回転軸と固着部材とが接する面と他の面とを連通する穴が設けられている、回転機械に設置する治具であって、回転軸及び固着部材に密着するように設置し穴を介して回転軸と固着部材との隙間に油圧をかける油圧治具等を用いる。【選択図】図2

Inventors:
山本 航平
志手 和弘
中村 勇治
Application Number:
JP2018056462A
Publication Date:
October 03, 2019
Filing Date:
March 23, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社日立製作所
International Classes:
F16C35/06; F04D29/60; F16C43/00
Attorney, Agent or Firm:
ポレール特許業務法人



 
Previous Patent: コントロールバルブ装置

Next Patent: 無段変速機