Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
デジタル時素リレー
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019179715
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】設定部や中央処理装置が複数系になっているデジタル時素リレーについて設定部のスイッチに係る同一部位の同一故障に対する異常検出能力を向上させる。【解決手段】両系の設定部21a,21bのメカニカルスイッチに択一型スイッチ22,22を採用したうえで、両系の中央処理装置13a,13bに合理性診断手段23a,23bを追加して両系いずれの設定値についても択一状態の条件が満たされているか否かを調べる。また、両系の設定部21a,21bのメカニカルスイッチに相補性を持った符号型スイッチ(41,42) を採用する。さらに、択一型スイッチと符号型スイッチとを組み合わせる。照合手段に加えて比較手段も設け、論理整合手段や選択的反転手段も設ける。【選択図】 図1

Inventors:
寺田 貴行
石川 将
管 美冬
Application Number:
JP2018069589A
Publication Date:
October 17, 2019
Filing Date:
March 30, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
大同信号株式会社
International Classes:
H01H47/18; H01H47/00
Attorney, Agent or Firm:
佐藤 香