Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
日射強度算出装置および空調システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019199200
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】車両などの乗り物の複数の座席に対して個別に日射量センサを設けることなく、他席に着座した乗員による日射の遮蔽を考慮した座席別の日射強度を算出できる日射強度算出装置を提供する。【解決手段】乗り物に対する日射方向を取得する日射方向取得部(S110)と、乗り物の座席のうち乗員が着座している座席である着座席がどの座席であるかを少なくとも示す着座状況を取得する着座状況取得部(S130)と、乗り物の窓から日射方向で当該乗り物内に入射した日射による座席別の日射強度を算出する日射強度算出部(S120、S140、S150、S160)とを備え、日射強度算出部は、着座状況により特定される着座席に着座している乗員から日射方向に位置する他の座席であって、着座席に乗員が着座していない場合には日射がある座席である日射方向座席の日射強度を、着座席に乗員が着座していない場合と比べて、日射が遮蔽された値とする。【選択図】図9

More Like This:
Inventors:
干物 勝典
Application Number:
JP2018095469A
Publication Date:
November 21, 2019
Filing Date:
May 17, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社デンソー
International Classes:
B60H1/00; B61D27/00; B64D13/08
Attorney, Agent or Firm:
矢作 和行
野々部 泰平
久保 貴則



 
Previous Patent: 空気入りタイヤ

Next Patent: 車両用表示装置