Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
液圧システム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019199933
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】ガス室の過度な温度変化を簡単な構成で防止できる液圧システムを提供すること。【解決手段】液圧装置10を動作させる作動液が流入出する液室34と、ガスが収容されるガス室35とを有するアキュムレータ30と、ガス室側のアキュムレータの温度を測定する温度センサ37と、ガス室を加熱するヒータ36と、ヒータによるガス室の加熱を制御する制御装置38とを備え、制御装置は、温度センサにより測定される温度が、所定期間中に想定されるアキュムレータの周囲の最高気温よりも高い所定範囲に保たれるようにヒータによる加熱を制御する。【選択図】図2

Inventors:
小松野 雄太
Application Number:
JP2018095714A
Publication Date:
November 21, 2019
Filing Date:
May 17, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社アーレスティ
International Classes:
F15B1/02
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人しんめいセンチュリー



 
Previous Patent: 構造体

Next Patent: ドリルビス