Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
遮断器用引出枠
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019500836
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は遮断器(1)用引出枠を対象とし、該引出枠は、前記遮断器(1)を、接続台(3)へ差し込まれた位置にまたはこの接続台(3)から引き抜かれた位置に保持するように案配されるのに適している。前記枠は、接続台(3)に結ばれるのに適した二つの定置側板(4)と、遮断器(1)を支えるのに適した可動台(2)とを有し、該可動台は、前記差し込まれた位置と前記引き抜かれた位置のうちの一方から他方への遮断器(1)の移動を保証するために対応する定置側板(4)と協働する誘導手段を備えている。各定置側板(4)は、固定軸を中心に旋回運動する、ハンドル(6)を備えた操作レバー(5)を具備している。前記レバー(5)は、可動台(2)の前記誘導手段と協働するように案配され、各レバー(5)は、遮断器(1)の前記差し込まれた位置または前記引き抜かれた位置に相当する位置においてこのレバー(5)を動けなくするように案配される鎖錠装置を具備する。引出枠は、二つのレバー(5)の同時連動手段を含み、かつレバー(5)の操作と鎖錠装置の操作とのカップリング手段を含む。【選択図】図1

Inventors:
デュレ,アントワーヌ
Application Number:
JP2018531116A
Publication Date:
January 10, 2019
Filing Date:
December 13, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アジェ-エレクトロ エス.アー.エス.
HAGER-ELECTRO S.A.S.
International Classes:
H02B11/127; H01H73/06
Attorney, Agent or Firm:
太田 恵一