Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
N−リポアミノ酸又はペプチド、誘導体及びそれらの使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019508506
Kind Code:
A
Abstract:
N−リポアミノ酸、N−リポペプチド、及びそれらの誘導体の新規な化合物が説明される。アミノ酸又はペプチドの誘導体を含む組成物、及び組成物の方法、並びに皮膚科学的若しくは美容的状態又は皮膚系の他の障害を治療及び予防することを含むこれらの使用方法についても説明される。組成物、並びに皮膚美白及び化粧品のために組成物を使用する方法も開示される。

Inventors:
ユ・ルエイ・ジェイ
バンスコット・ユージン・ジェイ
Application Number:
JP2019500210A
Publication Date:
March 28, 2019
Filing Date:
March 14, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ネオストラータ・カンパニー・インコーポレイテッド
NeoStrata Company, Inc.
International Classes:
C07D339/04; A61K31/385; A61P17/00
Attorney, Agent or Firm:
加藤 公延
大島 孝文