Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
銀錫酸化物又は銀亜鉛酸化物ベースの接点材料の製造方法及び接点材料
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019509589
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、銀錫酸化物又は銀亜鉛酸化物ベースの接点材料の製造方法に関する。本発明によれば、錫酸化物及び/又は亜鉛酸化物の粒子を銀と異なる金属の粉と混合し、この混合物を、錫酸化物及び/又は亜鉛酸化物の粒子が液体金属に濡れるように金属粉の融点を超えて加熱し、酸素を含む雰囲気に前記混合物を晒して金属を酸化し、その後、該酸化ステップにより形成された製品を、銀母材中に粉として埋め込む。本発明は更に、対応する接点材料に関する。

Inventors:
ホーニヒ トーマス
ベーレンス フォルカー
シナログ ハヴァ
Application Number:
JP2018540847A
Publication Date:
April 04, 2019
Filing Date:
March 14, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ドデュコ コンタクツ アンド リファイニング ゲーエムベーハー
DODUCO CONTACTS AND REFINING GMBH
International Classes:
H01H11/04; H01H1/023; H01H1/0237
Attorney, Agent or Firm:
高矢 諭
松山 圭佑
藤田 崇
須藤 修三