Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
乗物に搭載された燃料の調整
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019513931
Kind Code:
A
Abstract:
乗物102に搭載された燃料を分離する技術は、入力燃料流106と流体溶剤204、304、324、374、388とを混合し、混合物を、第1の自己点火特性値によって規定された入力燃料流106の第1の部分112と流体溶剤204、304、324、374、388とを含む第1の液体燃料流206、306、356と、第1の自己点火特性値とは異なる第2の自己点火特性値によって規定された入力燃料流106の第2の部分110を含む第2の液体燃料流106、118と、に分離し、第1の液体燃料流206、306、356を、流体溶剤204、304、324、374、388と、入力燃料流106の第1の部分112とに分離し、入力燃料流106の第1の部分112を乗物102の第1の燃料タンク116に導き、入力燃料流106の第2の部分110を乗物102の第2の燃料タンク114に導く。

Inventors:
Hamad, Esam Gee.
Al-Ramadan, Abdullah Sardik
Application Number:
JP2018551818A
Publication Date:
May 30, 2019
Filing Date:
February 09, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Saudi Arabian Oil Company
International Classes:
F02M37/00; C10L1/04; C10L1/18; F02D19/08; F02M33/00
Attorney, Agent or Firm:
Miyagawa Teiji
Toshiyuki Kanai
Kayoko Miyoko
Takashi Ishikawa
Shigeo Shibata