Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
カーテンウォール
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019516893
Kind Code:
A
Abstract:
本発明に係るカーテンウォール(1)は、1本以上の仕切り形状部(5)と、1本以上の横木形状部(14)と、を有し、前記1本以上の仕切り形状部(5)は垂直方向に延び、1本以上の横木形状部(14)は2本の仕切り形状部(5)の間に水平に取り付けられ、水に対するバリア(28、29)は仕切り形状部(5)に対する横木形状部(14)の接続点の上に設けられ、バリアは、この水を横木形状部(14)に迂回させるように構成され、前記横木形状部は、この水をカーテンウォール(1)の外側に排出するために構成されている。【代表図】 図3

Inventors:
Craze, eric
Application Number:
JP2019514151A
Publication Date:
June 20, 2019
Filing Date:
May 02, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Craze, Stephanie Catherine Earl.
Craze, Lawrence Leonard Jay.
Craze, Nausicaa LSP.
International Classes:
E04B2/96
Attorney, Agent or Firm:
Furuya
Kano Akira
Takeshi Ohashi
Yoshio Kawada