Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
接着剤を受けるための少なくとも1つの凹部を備えた滑り要素部品
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019519733
Kind Code:
A
Abstract:
回転可能な構成要素と摺接する滑り要素部品は、別の滑り要素部品と接着剤により結合可能である。滑り要素部品は、別の滑り要素部品の対応する係合面と係合するための係合面を備え、滑り要素部品の係合面は、接着剤を受けるための少なくとも1つの凹部を有する。また、スラストワッシャと、フランジ軸受アセンブリと、フランジ軸受アセンブリを組み立てる方法とが提示される。【選択図】図6

Inventors:
フォーダー ジョン
ハリソン ポール
タイヤー ジェームズ
Application Number:
JP2018563480A
Publication Date:
July 11, 2019
Filing Date:
May 19, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
マーレ インターナショナル ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング
MAHLE International GmbH
マーレ エンジン システムズ ユーケイ リミテッド
MAHLE Engine Systems UK Ltd.
International Classes:
F16C35/02; F16C9/02; F16C33/20; F16C43/02
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人前田特許事務所