Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
グルコース感知タンパク質に結合することができる薬剤および部分のコンジュゲート
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019520342
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、グルコース濃度に応じて薬剤の可逆的放出を可能にするグルコース感知タンパク質に結合することができる薬剤および部分の式(I)の新規コンジュゲートを述べる。

Inventors:
シュテファン・ペトリー
オリヴァー・プレッテンブルク
ノルベルト・テナゲルズ
ウルリヒ・ヴェルナー
Application Number:
JP2018563040A
Publication Date:
July 18, 2019
Filing Date:
June 02, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
サノフイ
SANOFI
International Classes:
C07K14/62; A61K47/54; A61P3/10; C07H5/04; C07H7/02; C07H9/04; C07H13/06; C07H13/08; C07H15/04; C07H15/10; C07H19/04; C07H19/056; C07H23/00
Attorney, Agent or Firm:
結田 純次
竹林 則幸