Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
装着式耳洗浄装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019527570
Kind Code:
A
Abstract:
ユーザの耳道を灌注するためのシステム及び方法である。洗浄剤は洗浄剤リザーバから分配され、洗浄液流体連絡経路を通ってカニューレ上の出力アパーチャに移動する。洗浄剤を分配するプロセスを容易にするためにポンプを使用することができる。洗浄剤は、ある期間の間、ユーザの耳道を通ってパルス出力される。このような期間はユーザ選択可能にすることができる。灌注からの排出物は、カニューレ上に位置する排出物収集インレットポートを介してユーザの耳道から除去される。排出物はカニューレを出て、流体排出物流体連絡経路を介して排出物収集リザーバに進む。カニューレの開口部又は排出物収集リザーバに低圧の領域を発生して、耳道からの排出物の除去を容易にするために、真空を使用することができる。【選択図】図1A

More Like This:
Inventors:
ディワン,アアディル
Application Number:
JP2018568928A
Publication Date:
October 03, 2019
Filing Date:
April 14, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
サフカン,インコーポレイテッド
International Classes:
A61H35/00; A47K7/00
Attorney, Agent or Firm:
稲葉 良幸
大貫 敏史
江口 昭彦
内藤 和彦