Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ばね荷重式停止ブレーキを駆動する駐車ブレーキバルブ機器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019529222
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、電子空気圧式制動システム2のばね荷重式停止ブレーキ4を駆動する電子空気圧式駐車ブレーキバルブ機器1に関し、この駐車ブレーキバルブ機器1は、定常位置として走行位置と駐車位置を有する双安定形態に構成され、圧縮空気供給部3に繋がる圧縮空気入力1aと、ばね荷重式停止ブレーキ4に繋がる圧縮空気出力1bと、排気ポート1cとを構成する三つの空気圧ポート1a,1b,1cと、制御体積15により空気圧で駆動可能なリレーバルブ14を有する、これらの圧縮空気入力1aと圧縮空気出力1bを接続するリレーバルブ配管20と、圧縮空気入力1aと接続することにより制御体積15に給気し、排気ポート1cと接続することにより制御体積15から排気するための電気駆動可能な入口/出口バルブ機器10,11とを備えている。本発明では、制御体積15と圧縮空気入力1a及び/又は排気ポート1cの間に、このポート1a,1cに対して制御体積15を断続するために、制御体積15により空気圧で駆動されるバイパスバルブ機器12,112を有するバイパス配管19,119が配備され、定常位置の中の少なくとも一つにおいて、バイパスバルブ機器が、入口/出口バルブ機器10,11を少なくとも部分的に迂回するとともに、制御体積15をこのポート1a,1cと接続するように、バイパスバルブ機器12,112が、制御体積15により駆動されると規定される。

Inventors:
ファン・ティール・ユリアン
Application Number:
JP2019514736A
Publication Date:
October 17, 2019
Filing Date:
July 21, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヴァブコ・ヨーロッパ・ベスローテン・フェンノートシャップ・メット・ベペルクテ・アーンスプラーケレクヘイト
International Classes:
B60T13/38; B60T15/36
Attorney, Agent or Firm:
江崎 光史
鍛冶澤 實
篠原 淳司
中村 真介