Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
往復動圧縮機
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019529787
Kind Code:
A
Abstract:
往復動圧縮機は、シリンダ(2)と、シリンダ(2)内のキャビティを、それぞれの吸入バルブシステム(5、6)及び吐出バルブシステム(7、8)を介して吸入ダクト(9)及び吐出ダクト(10)に接続される第1及び第2のチャンバに分割するピストン(3)とを備え、吸入バルブシステム及び吐出バルブシステム(5〜8)の各々は、バルブチャンバ(11)及びバルブ本体(12)を規定するハウジングを備え、圧縮機(1)は、導管(14)によって吐出バルブシステム(7又は8)の1つのバルブチャンバと流体接続する容積部を定める容器(13)をさらに備える。【選択図】図2

Inventors:
ボダン ベルトラン マテュー
Application Number:
JP2019516951A
Publication Date:
October 17, 2019
Filing Date:
November 14, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
アトラス コプコ クレペル ソシエテ パル アクシオン サンプリフィエ
International Classes:
F04B39/00
Attorney, Agent or Firm:
田中 伸一郎
▲吉▼田 和彦
須田 洋之
松下 満
倉澤 伊知郎
山本 泰史