Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
硫酸イオン除去システム及び方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020146617
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】より低い濃度まで硫酸イオンを除去するための技術を提供する。【解決手段】本発明の硫酸イオン除去システム100は、流路50、流路50に設けられ、膜表面を構成するカチオン性コーティング40を有し、被処理水を濾過することによって被処理水に含まれた硫酸イオンを除去するナノ濾過膜62と、を備えている。被処理水をナノ濾過膜62で濾過することによって得られた処理済み水は、例えば、油田に注入されるべき注入水である。【選択図】図1

Inventors:
Miyabe Rinji
Echizen
Application Number:
JP2019045285A
Publication Date:
September 17, 2020
Filing Date:
March 12, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NITTO DENKO CORPORATION
International Classes:
C02F1/44; B01D69/10; B01D69/12; B01D71/56; B01D71/62; C08F26/04; E21B43/20
Attorney, Agent or Firm:
Koichi Kamata
Masatoshi Furuta