Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ワイン熟成用樽および熟成ワインの製造法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020186023
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】今までにない風味のワインを作ることのできるワイン熟成用樽および熟成ワインの製造法を提供する。【解決手段】ワイン熟成用の樽1は、ミズナラ材からなる側板2と、天板3と底板と、を有している。そして、樽1の内壁には、漆が塗布されている。熟成ワインの製造法は、内壁に漆が塗布されているミズナラ材を含むワイン熟成用樽1に、ワインを貯蔵すること、および、白檀の香りのする木材とワインを接触させることによる。【選択図】図1

Inventors:
Yasushi Yukawa
Application Number:
JP2019091054A
Publication Date:
November 19, 2020
Filing Date:
May 14, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Maruoka Industry Co., Ltd.
International Classes:
B65D8/04; B65D25/14; C12G1/02; C12H1/22; C12L9/00
Attorney, Agent or Firm:
Hideyuki Teraoka