Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
サードハンド機能を備えたクランプシステム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020524611
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、ワークピースをクランプするための、特に加工センターでクランプされたワークピースを機械加工するためのクランプシステム(9、10)に関する。本発明によるクランプシステム(9、10)は、スライドガイド部(11)と、スライドガイド部(11)内で移動でき、それぞれつかみ顎部を取り付けるためのつかみ顎収容部を支える2つのスライド部(12、13または14、15)とを備える。さらに、本発明におけるクランプシステム(9、10)は、回転軸部(24、25)の回転位置に従って2つのスライド部(12、13、または14、15)を相互に固定するために、一方で第1のスライド部(13、14)に、他方で第2のスライド部(12、15)に係合し、回転可能に取り付けられた回転軸部(24、25)を備える。さらに、本発明によるクランプシステム(9、10)は、固定部を収容できる第3のつかみ顎収容部を有する。したがって、第1のワークピースを第1のつかみ顎部と中央の固定部との間にクランプすることができ、第2のワークピースを第2のつかみ顎部と中央の固定部との間にクランプすることができる。さらに、本発明によるクランプシステム(9、10)は、サードハンド機能を可能にする。本発明によるクランプシステム(9、10)は、閂部(26、27)がスライドガイド部(11)に沿って移動可能であり、閂部(26、27)が回転可能に取り付けられた回転軸調整部(28、29)により移動可能であることを特徴とする。閂部(26、27)は、第1のスライド部(13、14)と相互作用し、閂部(26、27)に対する第1のスライド部(13、14)の可動範囲を定義することにより、閂部(26、27)は、 サードハンド機能を有効にするための、可動範囲の領域で第1のスライド部(13、14)それぞれのストッパーを形成する。【選択図】図6

Inventors:
Funnel, henning
Application Number:
JP2019571255A
Publication Date:
August 20, 2020
Filing Date:
June 18, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Ludwig Erhard Gamebha
International Classes:
B23Q3/06; B25B1/10
Attorney, Agent or Firm:
Kimura Mitsuru
Taiji Morikawa
Kei Sakurada
Mie Hideki
Asako Toyoda