Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
二次元シート状Cu−MOF材料を調製する方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2020528043
Kind Code:
A
Abstract:
本発明に係る二次元シート状Cu−MOF材料を調製する方法は、Cu−BTCとアルカリ液とを一定の固液比で混合撹拌し、温度25℃〜120℃で反応させ、濾過した後、脱イオン水で洗浄し、真空乾燥した後に二次元シート状Cu−MOF材料を取得する。ここで、アルカリ液は、尿素、炭酸ナトリウム、重炭酸ナトリウム、アンモニア水、水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムのうち少なくとも1つである。本方法によれば、操作条件が穏やかであり、遷移過程が制御でき、反応の産出が高く、調製が規模化しやすいなどの特徴を有し、スチレンの酸化反応において優れた酸化機能を見せている。【選択図】図1

Inventors:
Li Yang
Xu Shoetsu
張 所▲いん▼
Yang Celebration
Riku Xiaohua
Application Number:
JP2019529594A
Publication Date:
September 17, 2020
Filing Date:
July 20, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
NANJING UNIVERSITY OF TECHNOLOGY
International Classes:
C07C63/307; B01J31/22; B01J37/04; B01J37/06; B01J37/08; C07F1/08
Attorney, Agent or Firm:
Choi Hailong
Takayuki Kawai