Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3148890
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】柩本体内部底面に畳表層を形成し、且つ、誰もが容易に搬送又は移送可能な軽量性を備え、且つ、焼却処分の容易性を確保し得る畳を敷設した柩を開発・提供する。【解決手段】柩本体の内部底面に、該底面に適合する大きさで、天然の藁を糸で刺し固めた、やや薄板状の畳床に、天然の藺草で編んだ畳表を縫着した畳を敷設した事を特徴とするものである。畳は天然の藁や藺草を使用しているため燃焼性が良く、やや薄板状にしているため搬送性・移送性も良い。【選択図】図3

Inventors:
秋田 眞澄
Application Number:
JP2008008886U
Publication Date:
March 05, 2009
Filing Date:
December 18, 2008
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
シンエイ産業株式会社
International Classes:
A61G17/007
Attorney, Agent or Firm:
三原 靖雄