Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
彫像型納骨容器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3149580
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】遺骨や遺品等を違和感又は抵抗感がないように佛壇や床の間など身近におくことができる納骨容器を提供する。【解決手段】上面に開口部を有し、内部に遺骨又は遺品を収納する空間を有する台座4と、礼拝対象となる彫像を具備した彫像型納骨容器において、台座4の上面の開口部と、彫像部1の底蓋部2の形状が互いに特定の方向になったとき嵌合可能となるよう構成されている彫像型納骨容器である。台座内に収納される遺骨容器7の上蓋8に設けられた凸起9は彫像部1の底蓋部2に設けられた凹部3に嵌入するよう構成されている。【選択図】図1

More Like This:
WO/2015/006394MEMORIAL URN
JP2013198709DOLL FOR DEPARTED SOUL
Inventors:
神之門 円
Application Number:
JP2009000241U
Publication Date:
April 02, 2009
Filing Date:
January 21, 2009
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
神之門 円
International Classes:
A61G17/08; A47G33/00
Attorney, Agent or Firm:
栫 生長



 
Previous Patent: 孔を密封する注入器

Next Patent: JOG ENCODER