Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
折り畳み事務机
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3152763
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】事務机を工具を使用せずに折り畳める上に,折り畳んだ状態の時の体積が平面の板状になる様に非常に縮小される事務机の折り畳み装置を提供する。【解決手段】事務机の上板5の裏面に固設される枠1と上板5の前側の下に配置される前板6と、枠1と前板6を二本の連結具で枢軸的に連結させて,上板5と枠1が後に少し引かれたら,上板5と枠1が後に向って少し上昇でき、且つ二本の板脚4が複数の蝶番41によって前板6の裏面の左右両側に連結され,前記板脚41が前板6のそばに折り畳まれた後、上板5と枠1が折り畳まれた板脚41のそばに垂直に折り畳められる。【選択図】 図1

Inventors:
▲呉▼ 照槐
Application Number:
JP2009003643U
Publication Date:
August 13, 2009
Filing Date:
June 01, 2009
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
金吉億興業有限公司
International Classes:
A47B3/00; A47B3/08
Attorney, Agent or Firm:
服部 雅紀