Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
バッグジャケット
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3160080
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】上衣の脱衣時に、上衣がバッグとして機能を有するようにしたジャケットを提供する。【解決手段】背裏をファスナーで開口できるようにして、背表と背裏の空間を裏返すようにして、バッグの形状を作ることによって課題を解決している。気温の寒暖差のある時、雨上がりの時、または運動時に、上着を脱いでも、邪魔な手荷物にならず、ショルダーバッグやメッセンジャーバッグのように、肩や背中に背負うことで自由に手が使え、デザイン機能面でも、裏地のあるすべてのアウターに利用可能なので、通勤時・スポーツ・レジャーなど広い範囲で、より快適なスタイルが可能になる。【選択図】図3

More Like This:
Inventors:
浅野 勝三
Application Number:
JP2010002133U
Publication Date:
June 10, 2010
Filing Date:
March 31, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
有限会社ソレイラスカンパニー
International Classes:
A41D1/02



 
Previous Patent: 加湿器

Next Patent: DISTORTION COMPENSATION CIRCUIT