Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ジャンピングボード
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3161121
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】幼児が乗っても、大人が乗っても、足首や膝を痛めることなく、手軽に跳躍運動ができるジャンピングボードを提供する。【解決手段】長方形の跳躍板2と、楕円筒の中央部分を、その楕円の長軸の半分まで楕円の筒壁を取り除き、断面が半楕円形の開口部を設けた弾性補強材3と、弾性補強材3をつなぐ連結板4と、連結板4の中央に取り付けるクッション材9とからなり、弾性補強材は、跳躍板の裏面に長方形の両短辺に沿って開口部を向かい合わせて跳躍板に接合され、向かい合う弾性補強材の接地部の開口部中央部に連結板が接合され、向かい合う弾性補強材は、連結板により互いに連結され、連結板の中央に取り付けるクッション材が長方形の跳躍板中央部の下に位置する構造であって、跳躍板、弾性補強材、連結板ともにガラス繊維強化プラスチックで成形されるジャンピングボードである。【選択図】図4

Inventors:
村田 博和
Application Number:
JP2010002983U
Publication Date:
July 22, 2010
Filing Date:
May 07, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
村田 博和
International Classes:
A63B5/12; A63B5/16
Attorney, Agent or Firm:
山本 健男