Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
パソコンテーブルの卓板構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3164072
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】パソコンテーブルのパーツの組み立て工程を節約でき、また、卓板を、より小さい体積に折畳むことができ、運搬コストを低減できるパソコンテーブルの卓板構造を提供する。【解決手段】底面に、固定板が設置される卓板1と、定位孔111と円弧溝112が形成され、該円弧溝の両端に、傾斜溝と係止溝が設置される固定板11と、前側辺において、固定板の定位孔に挿入され、可動的に設置される弾性係止部材131が設置され、後側辺において、卓板に、可動的に可動支持棒が設置される引き出し板13と、が含有され、卓板に引き出し板が、弾性係止部材によって結合されるため、パソコンテーブルのパーツ組み立て工程を低減できるだけでなく、卓板1を、より小さい体積に折畳むことができる。【選択図】図2

Inventors:
王碧良
王政鈞
温子聰
鐘宸佑
Application Number:
JP2010005850U
Publication Date:
November 11, 2010
Filing Date:
August 31, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
王碧良
International Classes:
A47B21/00; A47B3/12
Attorney, Agent or Firm:
久保田 耕平



 
Previous Patent: 飲料用容器

Next Patent: BONDING INSPECTION METHOD AND DEVICE