Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
運動遊具接続体
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3167217
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】運動遊具の接続に用いられる接続体であって、当該接続体が用いられる運動遊具はパイプの直線状を呈するものが主であって、当該品を介して接続し、円形やS字状或いはコ字形に曲げる等、それぞれの運動目的に合う形状に運動遊具を形成する運動遊具接続体を提供する。【解決手段】無臭で柔軟性を有する例えばシリコン樹脂で、パイプ状に全長40cmから70cmで本体1を形成し、その長手方向の中間部外周には、リング状の凸壁2を周設するとともに、その両端部の外周にもリング状の凸壁3,4を周設して運動遊具を接続するための運動遊具接続体を構成する。使用に当たっては、運動に合わせた任意の形状を呈するようにした遊具パイプを、接続体の両端に差し込み、遊具パイプをリング状に、S字状に、或いはコ字形状など所望する形状に形成する。【選択図】図1

Inventors:
今野 信彦
大野 昌也
Application Number:
JP2010008558U
Publication Date:
April 14, 2011
Filing Date:
December 20, 2010
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社エバニユー
セアラ株式会社
International Classes:
A63B5/22