Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
三角テーブル
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3169828
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】天板を三辺の長さが異なる直角三角形に形成したテーブルにおいて、天板を反転使用することができるようにし、左右コーナーごとに左右対称で配置することができる三角テーブルを提供する。【解決手段】三辺の長さが異なる直角三角形に形成され、その両面で三箇所の隅部寄りの位置にダボ孔13が設けられた天板2と、前記天板2を載置する脚部材3との組み合わせからなり、この脚部材3は、天板2における直角を挟んで隣接する長尺側辺の下部を支える第1の脚部材4と、短尺側辺の下部を支える第2の脚部材5を結合して形成され、前記第1の脚部材4及び第2の脚部材5の上端で、天板2に設けたダボ孔13と対応する三箇所の位置に、ダボ孔13を嵌め合わせることにより天板2を脚部材3に固定するダボ12を突設した。【選択図】図1

Inventors:
清水 一彦
Application Number:
JP2011003205U
Publication Date:
August 18, 2011
Filing Date:
June 08, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
清水 一彦
International Classes:
A47B3/12
Attorney, Agent or Firm:
鎌田 文二
東尾 正博
田川 孝由



 
Previous Patent: 発光装置

Next Patent: HALOGEN-EXCHANGE PROCESSES