Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
折り畳み机
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3170965
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】天板を水平に開き、或いは折り畳む作業中に、隙間に指を挟むことがなく、左右に長い天板を開閉する場合でも操作レバーを回動するためにその都度移動しなくても済み、かつ操作性に優れた折り畳み机を提供する。【解決手段】左右の脚の間に梁3を架設するとともに、この梁の両端近傍に軸受7を夫々固設し、かつ、天板の裏面に左右の前後ケタ22及び前後の左右ケタを略矩形枠状に固設するとともに、前後ケタに枢軸を固設し、前後ケタが、枢軸を介して軸受に枢支され、天板が枢軸を支軸として傾動する。【選択図】図8

Inventors:
奥山 敏男
Application Number:
JP2011004395U
Publication Date:
October 06, 2011
Filing Date:
July 28, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
有限会社奥山製作所
International Classes:
A47B3/08
Attorney, Agent or Firm:
松波 祥文