Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
折り畳みテーブル
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3172170
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】テーブル本体に飲料缶を収納するカップホルダを差込嵌脱自在に設けると共にカップホルダは二つ折りに折り畳んだ状態の上記テーブル本体内に弾性係止部により固定収納する様にして飲料缶を誤って倒伏させてしまうことを防ぐことができる折り畳みテーブルを提供する。【解決手段】二つ折りに折り畳み可能なテーブル本体1、該テーブル本体に差込嵌脱自在な四個の脚体2からなり、該テーブル本体を二つ折りに折り畳んだ状態においては、該四個の脚体がテーブル本体内に収納されて該テーブル本体は手提げ部分1dをもつトランク状となるように構成する。さらに、上記テーブル本体に飲料缶を収納するカップホルダ3を差込嵌脱自在に設けると共に該カップホルダは二つ折りに折り畳んだ状態の上記テーブル本体内に弾性係止部により固定収納し、上記弾性係止部として、上記テーブル本体の裏面に上記カップホルダの底面に形成された底穴が圧入係止される筒状部を形成する。【選択図】図1

Inventors:
山本 和伸
Application Number:
JP2011005403U
Publication Date:
December 08, 2011
Filing Date:
September 14, 2011
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社伸和
International Classes:
A47B3/083; A47B3/10
Attorney, Agent or Firm:
黒田 勇治



 
Previous Patent: 固形黒砂糖

Next Patent: CULTURE OF MICROORGANISM