Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
日除け板サポート棒構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3197347
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】日除け板下方への雨水の滲入及び撥入を回避でき、日除け板下方の熱気を上方へと排出可能な通気機能を備え、且つ螺合部材による日除け板の螺接が不要で、日除け板の破壊を回避できる日除け板サポート棒構造を提供する。【解決手段】日除け板サポート棒1構造であって、中空本体10を有し、本体内には、水槽100を区画し、本体は、下固定板12、少なくとも1個の固定リップ13、複数の下開口17、複数の上開口18、遮水板101、導水槽19を有する。サポート棒1は日除け板下方の熱気を、サポート棒1より日除け板上方へと排出可能で、またサポート棒1内への雨水の撥入を回避できる。且つ、日除け板は挟合固定方式により固定されるため、ネジを日除け板に通して螺接する必要がないため、日除け板の破壊を回避できる。【選択図】図1

Inventors:
陳華昇
Application Number:
JP2015000248U
Publication Date:
May 14, 2015
Filing Date:
January 22, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
尚亞企業股▲ふん▼有限公司
International Classes:
E04F10/00
Attorney, Agent or Firm:
あいわ特許業務法人