Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
靴履かせ具と靴脱がし具を備えた椅子
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3199161
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】椅子に靴を履くときと脱ぐときの治具を一体的に取り付け、それぞれの治具を用いて容易に靴を履くことができ、一方の治具に靴の踵を当てるだけで容易に靴を脱ぐことができる椅子を提供する。【解決手段】人が腰掛ける椅子1に連結された台板2と、椅子の前方位置に取り付けられた、靴の先端を掛け止めるストッパ11を有する板材12と、板材の下面に弾性部材15を有し、靴を履いた足を乗せた際に板材が沈むように成る靴履かせ具3と、椅子の前側に取り付けられた支持部と、靴のヒールに掛け止める湾曲形状の部材からなるヒール掛止め部とから成るヒール用靴脱がし具4と、靴の履き口に掛け止める鉤状に形成された引掛け部から成る履き口用靴脱がし具5と、台板の前方に立設された手摺6と、を備えた。【選択図】図1

Inventors:
笠原 健
Application Number:
JP2015002681U
Publication Date:
August 06, 2015
Filing Date:
May 28, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社伸光舎
International Classes:
A47G25/84
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 武政国際特許商標事務所