Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3204291
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】鋏の操作手順の習得を容易に行うことができる鋏を提供する。【解決手段】鋏100は、これから切ろうとする紙の切込位置を接近誘導させるための指標位置を示す目印40を刃部15aの裏面13に設け、刃部15aの上に、裏面相互が対向するように刃部15bを重ね合わせ、開閉中心軸30により回動可能に支持されて構成されている。開閉中心軸よりも基端側に設けた、左手の親指側の柄部20bを押し出し、その他の指側の柄部20aを引く操作をする際に、裏面13に表示された目印40に向かって、その切込位置を近づけるようにすることにより、両手を使った鋏の操作手順の習得作業が容易になる。【選択図】図1

Inventors:
遠藤 京子
Application Number:
JP2016001056U
Publication Date:
May 26, 2016
Filing Date:
March 08, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
遠藤 京子
International Classes:
B26B13/00
Attorney, Agent or Firm:
森 秀樹