Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
便座クッション及びポータブルトイレ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3218389
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】汎用性を有して安定して取り付けることができ、加水分解しない便座クッションを提供する。【解決手段】便座クッション1は、エチレン系ポリマーからなり中央に開口部3を有する板状の本体2と、本体2の外周から垂下する外壁部4を設けている。外壁部4が先端にかけて内方に湾曲して第1の凹所を形成し、第1の凹所が外壁部4の内周面の全周に亘り形成されている。この第1の凹所により外壁部4をポータブルトイレの座部外周に位置決め・固定して、本体2を座部に安定して取り付けることができ、座部からのずれを防止することができる。さらに加水分解を起さず、これによる劣化を防止することができる。また、第1の凹所及びエチレン系ポリマーの弾性により汎用性を有して多様な座部に取り付けることができる。【選択図】図1

Inventors:
吉田 勝博
Application Number:
JP2018002929U
Publication Date:
October 11, 2018
Filing Date:
July 30, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ヒカリ技研工業株式会社
International Classes:
A47K11/04; A47K13/04
Attorney, Agent or Firm:
藤田 邦彦
藤田 典彦