Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
傘スタンド
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3218794
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】自然環境が配慮された傘スタンドを提供することを目的とする。【解決手段】傘スタンド1は、脚部3と、脚部3に接続された支柱部2と、棒状引掛部4、5と、を備えている。複数の棒状引掛部4、5は、支柱部2における脚部3の上方に設けられ、支柱部2の半径方向にそれぞれ突出している。脚部3、支柱部2、および棒状引掛部4、5が圧縮木材で形成されている。複数の棒状引掛部4、5が、支柱部2の周方向に並べて設けられていることが好ましい。特に、実施の形態では、支柱部2の中央部2bに棒状引掛部4が設けられ、支柱部2の上端部2cに棒状引掛部5が設けられている。これにより上下二列で傘を陳列することができる。【選択図】図1

More Like This:
Inventors:
謝 明達
Application Number:
JP2018003329U
Publication Date:
November 08, 2018
Filing Date:
August 28, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社裕源
International Classes:
A47F7/00; A47G25/12
Attorney, Agent or Firm:
高田 守
高橋 英樹



 
Previous Patent: 傘ハンドル

Next Patent: BEARING DEVICE OF MOTOR