Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ベルトハンガー
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3219587
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】吊下するベルトの帯革を見た目よく展示することができると共に、帯革の表面を傷めずに保持することができるベルトハンガーを提供する。【解決手段】ベルトハンガー1は、所定の大きさの金属製の板体である基部11であり、表面111に、ベルトの帯革B12を挿通可能なアーチ状で、接続構造部を有する保持部12、及び、保持部12の反対方向に配置された係止ピン部13が設けられ、裏面112に表示113が設けられたハンガー本体10と、棒体であり、所定長さの軸部141と、その先部に形成された鉤曲状の鉤部142を有し、軸部141基端面にネジ孔が形成されたフック体14とを備える。ハンガー本体10とフック体14は、接続構造部を介して接続され、フック体14が軸部141の軸周方向に回転可能に設けられている。【選択図】図1

Inventors:
立川 淑郎
Application Number:
JP2018004111U
Publication Date:
January 10, 2019
Filing Date:
October 23, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社チャイルド
International Classes:
A47G25/02
Attorney, Agent or Firm:
有吉 修一朗
田中 雅敏
森田 靖之
筒井 宣圭
遠藤 聡子
梶原 圭太