Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
車両用ボディカバー装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3221410
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】ボディカバー本体部の引き出しを容易に行いつつ、トランクルームの容積の活用化に貢献することができ、しかも、底面を除く車体全体を有効に覆うことができる車両用ボディカバー装置を提供する。【解決手段】筐体状に形成された収容器本体部11と、収容器本体部の対向する側面部に回転可能に設けられた主軸部13と、主軸部に所定の折り畳み状態で巻き取られて車体全体を覆うボディカバー本体部31と、収容器本体部の車体前部側に開口された開口部14と、車体荷物収納室に既設のボディ構造部に係合されることで収容器本体部が車体荷物収納室の内部で支持される被支持部15と、車体と開閉パネル前縁部との間からボディカバー本体部の全体の引き出しが許容される長さを有するようにボディカバー本体部の車体前後方向中途部の内面部及び主軸部に両端部が固定された接続帯と、を備える。【選択図】図1

Inventors:
柳葉 三郎
Application Number:
JP2019000814U
Publication Date:
May 23, 2019
Filing Date:
March 07, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
柳葉 三郎
International Classes:
B60J11/02; B60J11/04
Attorney, Agent or Firm:
木村 高明
宮尾 雅文



 
Previous Patent: 輪ゴム銃

Next Patent: METHOD FOR CUTTING COLUMNAR MATERIAL