Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
板材の組立構造
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3221530
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】工具を使用しなくても立体オブジェクトを迅速かつ容易に組み立てることができる上、オブジェクトの堅牢性を確保することもできる板材の組立構造を提供する。【解決手段】板材40間は、組立部材50により接続されて組み合わされる。板材40間の組立箇所には、対応した挿設部41及び挿設孔が設けられる。組立部材50の外側には、挿設孔に対応したストッパ縁が設けられる。組立部材50には、挿設孔の内壁に対応した箇所に複数の位置決めリブが突設され、挿設部41の両辺には、2つの挿設スロット43がそれぞれ設けられる。組立部材50には、中空状の組立部51が設けられる。組立部51の両側には、2つの挿設スロット43に対応した箇所に2つの逃げ切欠きが設けられる。組立部51には、弾性片が設けられる。弾性片及び挿設部41の対応した箇所には、係合部及び係止孔44が形成される。【選択図】図14

Inventors:
張瑞洋
Application Number:
JP2019001012U
Publication Date:
May 30, 2019
Filing Date:
March 22, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
▲い▼玖塑膠科技有限公司
International Classes:
F16S1/08
Attorney, Agent or Firm:
久保田 耕平



 
Previous Patent: 発電機車

Next Patent: PRECERMIC POLYMER