Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
流体撹拌装置及びこれを用いたサンドポンプ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5618392
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】汎用のサンドポンプに容易に取り付けられ、スライムの処理効率が優れた流体撹拌装置及びこれを用いたサンドポンプを提供する。【解決手段】水中サンドポンプの回転軸を延長してスクリューの駆動源とし、スクリュー近傍の水流が循環しないようにスクリュー上方に上部水流制限板を設けるとともに、スクリューと離隔された吸込パイプによりスクリューへ給水する構成とする。さらにスクリュー下方にスクリューにより生じた下方向への水流を拡散させる底部水流誘導体を配する。【選択図】図1

Inventors:
Yabuki 徹 (15, Funai, Miki-shi, Hyogo-ken Inside of limited company Oriental mechanical)
Application Number:
JP2013178894A
Publication Date:
November 05, 2014
Filing Date:
August 30, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
the limited company East -- mechanical (15, Funai, Miki-shi, Hyogo-ken)
International Classes:
B01F7/22; B01F7/16; B01F15/02; E21B37/00; F04D7/04
Domestic Patent References:
JPH0641831U
JPS417749Y1
JP2008284492A2008-11-27
JP2004218208A
JPH11351178A
JPS6138621A
JPH0641831U
JPS417749Y1
JP2008284492A2008-11-27
Foreign References:
US0007019A
US0007019A
Attorney, Agent or Firm:
Yoshio Iwasaki