Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
防災水洗トイレシステム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5625197
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】本発明の防災水洗トイレシステムは、着脱可能な便器を衛生的に使用することができる。【解決手段】防災水洗トイレシステム1aは、井戸2と、井戸2から地下水Wを汲み上げる汲水部3と、排泄物を受ける受け部を有し、汲水部3から供給される地下水Wによって前記受け部が洗浄される便器4と、便器4から排出された排水W2が流通して、下流側に向かって下り勾配で傾斜するように地面に埋設される排水管7と、を備え、汲水部3は、地下水Wを地表Gまで供給する供給部31と、地表Gで供給部31に着脱可能に接続される着脱ポンプ部32とを有し、便器4は、汲水部3及び排水管7に着脱可能に接続される。【選択図】図1

Inventors:
綾 久
Application Number:
JP2014122584A
Publication Date:
November 19, 2014
Filing Date:
June 13, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
三和工業株式会社
International Classes:
E03D11/00; E03B3/12
Domestic Patent References:
JP5505545B12014-05-28
JP2007327259A2007-12-20
JP2011001769A2011-01-06
Attorney, Agent or Firm:
Sumio Tanai
Yasushi Matsunuma