Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
排ガス処理システム及び処理方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5748895
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】 本発明は、燃焼排ガス中のNOXを低減する共に、従来よりもSO3濃度を低減させ、プラントの安定した長期運転を可能とする排ガス処理システム及び排ガス処理方法を提供する。【解決手段】 本発明に係る排ガス処理方法は、NOx及びSO3が含まれる燃焼排ガス中のNOx及びSO3を除去する排ガス処理方法であって、触媒に接触する前に、燃焼排ガスに対して、第一の添加剤であるNH3と、一般式:CnH2n(nは2〜4の整数)で示されるオレフィン類炭化水素及び一般式:CmH2m+2(mは2〜4の整数)で示されるパラフィン類炭化水素からなる群より選択される1種以上である第二の添加剤とを添加し、前記燃焼排ガスを脱硝してSO3をSO2に還元する脱硝・SO3還元工程を備える。【選択図】 図1

Inventors:
増田 具承
三好 崇仁
東野 耕次
Application Number:
JP2014227579A
Publication Date:
July 15, 2015
Filing Date:
November 07, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
三菱日立パワーシステムズ株式会社
International Classes:
B01D53/86; B01D53/50; B01D53/77; B01D53/81; B01D53/94; B01J23/30
Domestic Patent References:
JP5220348A
JP10128064A
JP7227523A
JP8084912A
JP2005118687A
JP2006136869A
JP2014126298A
JP10225620A
JP2005279372A
Attorney, Agent or Firm:
奥山 尚一
有原 幸一
松島 鉄男
河村 英文
中村 綾子
森本 聡二
角田 恭子
田中 祐
徳本 浩一
渡辺 篤司