Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
有機性廃棄物処理における発火発煙防止方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5776045
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】発酵方式や乾燥方式の有機性廃棄物の処理において、有機性廃棄物の発火並びに発煙を防止することができる有機性廃棄物の処理技術を提供することを目的とする。【解決手段】有機性廃棄物の乾燥処理において、200℃以下の加熱空気を槽内物の上方から流入させ、他の上方に設けた排出口から排出させて、撹拌状態にある有機性廃棄物の加熱を行い、槽内の空気温度が60〜80℃のとき、同空気の絶対湿度を80g/kgDA以上に保持することで解決する。【選択図】図1

Inventors:
西田 茂雄
Application Number:
JP2014185144A
Publication Date:
September 09, 2015
Filing Date:
September 11, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
環清技研エンジニアリング株式会社
International Classes:
B09B3/00; C02F11/02; C02F11/12; F26B21/04; F26B23/02; F26B25/00
Domestic Patent References:
JP2007075722A
JP2005147532A
JP10001382A
Foreign References:
KR1020120076839A
KR101030305B1
KR1020120117691A
Attorney, Agent or Firm:
吉永 貴大



 
Previous Patent: 遊技機

Next Patent: WATER ABSORBING COMPOSITION