Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
手動式ケーブルカッター
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5778826
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】 作業者の負担を軽減できる手動式ケーブルカッターの提供。【解決手段】 少なくとも一方のハンドル2Aの支点f1を他方のハンドル2Bと連結する切断刃1Bに設けた突片3に設定すると共に、該ハンドル2Aの中途部2Acと切断刃1Aの後端部1Abとをスライダー機構5を介して連結し該連結した点を同ハンドルの作用点f3として設定することにより、該ハンドル2Aの支点f1と力点f2間に作用点f3を設定し、ハンドル2Aの支点f1と、切断刃1Aと切断刃1Bとの接点P1との支軸11の中心Oを頂点とする角度θを適切な範囲に設定すると共に、支軸11の中心Oとハンドル2Aの支点f1間の長さL1と、ハンドル2Aの支点f1と作用点f3間の長さL2と、ハンドル2Aの作用点f3と支軸11の中心O間の長さL3の比を適切な範囲に設定する。【選択図】 図1

Inventors:
幸地 稔
小林 定良
小柳 洋
Application Number:
JP2014108497A
Publication Date:
September 16, 2015
Filing Date:
May 26, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社東亜インターシステム
International Classes:
B23D29/02; B26B13/26; H02G1/00
Domestic Patent References:
JP1375224S
JP8276079A
JP2002239834A
JP2008540139A
JP50054577U
JP56028857U
JP3009436U
Foreign References:
GB1571573A
Attorney, Agent or Firm:
三田 大智
中畑 孝