Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
遊技機
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5792367
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】 制御側から役物側への適切な信号伝達を実現可能な遊技機を提供する。【解決手段】 遊技盤に回転表示装置が設けられており、回転表示装置は、ランプ制御基板からの信号により回転動作を行う。ランプ制御基板から回転表示装置へ至る配線経路の途中には、スリップリング4201が設けられている。スリップリング4201にて伝達される信号は、GND、CLK、DAT、LAT、及び、15Vとなっており、内側から順に、リング4203aにて「GND」を伝達し、リング4203bにて「CLK」を伝達し、リング4203cにて「DAT」を伝達し、リング4203dにて「LAT」を伝達し、リング4203eにて「15V」を伝達する。【選択図】 図42

Inventors:
宮嵜 崇
Application Number:
JP2014162653A
Publication Date:
October 14, 2015
Filing Date:
August 08, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
京楽産業.株式会社
International Classes:
A63F7/02; H01R39/00
Domestic Patent References:
JP2011206164A2011-10-20
JP2006333957A2006-12-14
JP2002043009A2002-02-08
JP2003197340A2003-07-11
JP2007042643A2007-02-15
JPH08236238A1996-09-13
JPH077093U1995-01-31
Attorney, Agent or Firm:
田中 信介



 
Previous Patent: 遊技機

Next Patent: JPS5792368