Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
缶詰めパンの製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5838247
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】紙カップ詰めパンを缶内に二段にして積み重ねるとき、下段の紙カップ詰めパンのパン天部が平らであり、上段の紙カップ詰めパンを安定して積み重ねることができるようにするとともに、上下の紙カップ詰めパンが積み重ねられている部分が、缶詰めパンの内部中段で多く占めるようにして、缶詰めパンが適正に製造できるようにする。【解決手段】焼成されてパン天部6が紙カップ5の上縁8の高さ位置より膨らみ出ている紙カップ詰めパン3を、その天地を反転させてパン天部6が下となるように平板状物9に配置し、パン天部6を平板状物9に当接させてパン天部6に対する潰し込みを行ない、この潰し込みによりパン天部6を平坦に変形させてから缶入れをする。【選択図】図4

Inventors:
木下 克己
神谷 康広
Application Number:
JP2014173787A
Publication Date:
January 06, 2016
Filing Date:
August 28, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社コモ
天狗罐詰株式会社
International Classes:
A21D15/00
Domestic Patent References:
JP2007319061A2007-12-13
JP2005117948A2005-05-12
JP2013223612A2013-10-31
JP2013027372A2013-02-07
JPH1072021A1998-03-17
JP2002112708A2002-04-16
Attorney, Agent or Firm:
秋元 輝雄
吉澤 大輔



 
Previous Patent: 遊技機

Next Patent: 3-CHLORO-2,6-DIFLUOROBENZONITRILE