Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
フロート式ドレントラップ
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5870340
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】フロートと弁とを一体としてフロートの移動に対して直接的に弁が開放又は閉塞を行うようにし、且つ弁が半開き状態のままになってしまうことを防止できるフロート式ドレントラップを提供する。【解決手段】フロート式ドレントラップ1は、ドレンが充満される内部空間3を形成するケース4と、流入口5と、排水口6と、弁体7a及び弁座7bからなる弁7と、下限位置と上限位置との間で上下移動するフロート2と、フロート2の移動に伴って弁7を開放又は閉塞させる連結片8と、フロート2の上下移動を抑制するためのフロート抑制機構10を備え、フロート抑制機構10は、ねじりコイルばね11、固定部12、取付片13からなり、ねじりコイルばね11は消勢状態及び付勢状態を有し、フロート2が下限位置及び上限位置にあるときねじりコイルばね11は消勢状態となり、フロート2が下限位置と上限位置との間にあるとき付勢状態となる。【選択図】 図1

More Like This:
Inventors:
有泉 武人
Application Number:
JP2015214203A
Publication Date:
February 24, 2016
Filing Date:
October 30, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社フクハラ
International Classes:
F16T1/20
Domestic Patent References:
JP2014098474A2014-05-29
JP2006336856A2006-12-14
Attorney, Agent or Firm:
荒井 滋人



 
Previous Patent: 熱衝撃試験装置

Next Patent: JPS5870341