Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
傘の乾燥装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6406783
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】室内で傘を干しても床を濡らすことがなく、床のスペースをとることもない、傘の乾燥装置を提供する。【解決手段】傘90の複数の露先96、・・・に掛止される複数の掛止部2、・・・と、傘90の石突き92から落ちる水を受ける水受け部3と、複数の掛止部2、・・・から水受け部3へ連繋されて、水受け部3を複数の露先96、・・・に間接的に保持させる、複数の連繋手段4、・・・と、を備えている。さらに、水受け部3は、逆椀状部31と管状部32とを有する漏斗状に形成されるとともに、管状部32の外周には雄ネジ溝32aが螺刻されて、ペットボトル5が螺合できるようになっている。【選択図】図1

Inventors:
鈴木 正美
Application Number:
JP2018099271A
Publication Date:
October 17, 2018
Filing Date:
May 24, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
鈴木 正美
International Classes:
A47G25/12
Domestic Patent References:
JPS4898767U1973-11-21
JPS4416976Y11969-07-23
JP3206233U2016-09-08
JPH679373U1994-11-08
JPH0679373U1994-11-08
Foreign References:
KR20120001638U2012-03-08
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人パテントボックス