Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
土砂排出装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6434183
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】土砂排出装置をコンパクトにして縦抗内の作業空間を確保することができるとともに、土砂バケットに粘土質の土砂が装入されても排出時に残存するおそれを低減し、土砂排出効率を向上させることができる土砂排出装置を提供すること。【解決手段】土砂排出装置10は、縦抗T外の地上に配置された第1軌道構成体31と、第1軌道構成部31に接続されて縦抗T内に配置された第2軌道構成体32とを備えた軌道部11を有している。移動バケット13は、軌道部11に沿って縦抗Tの底部と地上との間を往復移動することが可能となっている。第1軌道構成体31の上端部には、軌道部11に沿って地上まで移動した移動バケット13の開口部を、地上における地面Gの側を向かせるように湾曲する湾曲部15を備えている。湾曲部15により移動バケット13が地面Gの側を向いた状態で、移動バケット13の移動を停止させる。【選択図】 図1

Inventors:
辻 八郎
草野 武博
Application Number:
JP2018105576A
Publication Date:
December 05, 2018
Filing Date:
May 31, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
辻 ふうな
International Classes:
E02F7/00; B65G25/04
Domestic Patent References:
JPS5212278Y21977-03-17
JPS58192876U1983-12-22
JPS4528863B1
JP2001082070A2001-03-27
JP3206313U2016-09-08
JPH6235284A1994-08-23
JP2013234509A2013-11-21
JPH06235284A1994-08-23
Attorney, Agent or Firm:
山田 強



 
Previous Patent: 燃料電池セル

Next Patent: JPS6434184