Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
情報処理装置、情報処理方法、及び情報処理プログラム
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6449504
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】ドライバの関心度をセンシングすることができる情報処理装置を実現する。【解決手段】ドライバの顔情報を取得し、取得した顔情報から視線を検出し、上記ドライバの視界に存在する各オブジェクトを検出し、検出した視線と検出したオブジェクトとから、上記ドライバが視認しているオブジェクトを判定し、判定したオブジェクトに対する上記ドライバの関心度を示す関心度情報を生成する。【選択図】図1

Inventors:
今林 知柔
森 洋治
大前 秀人
鵜飼 悠介
Application Number:
JP2018094884A
Publication Date:
January 09, 2019
Filing Date:
May 16, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
オムロン株式会社
オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社
International Classes:
G08G1/00; G01C21/34; G08G1/0968
Domestic Patent References:
JP2006048171A2006-02-16
JP2014096632A2014-05-22
JP2009168473A2009-07-30
JP2007072567A2007-03-22
JP2018055296A2018-04-05
JP2009058431A2009-03-19
Attorney, Agent or Firm:
村上 尚



 
Previous Patent: 青汁用の乾燥野菜粉末

Next Patent: JPS6449505